Botify SEO対策のCRITEOになるか。

スクリーンショット 2016-12-14 10.53.43.jpg

Botify(https://www.botify.com

ボティファイ:SEO対策をサポートするクローラーとサイト改善につなげる解析結果を提供している。利用サイトはボティファイを利用することで、①Googleのクローラーがどのページを確認したかを知る事ができる。②主にサイト構成やサーバ・ページ読み込みの重さなどインフラに起因する課題をしてきしてくれます。利用サイトはこの結果に基づきサイト内のどこを改善すればGoogleのスコアが改善するかを確認でき、SEO対策を効果の高い部分に集中して行うことができます。
【実績】eBay、エクスペディアなど大手サービス、メディアが導入している。
【強み】クローラーの性能の高さをアピールしている。

通常SEO対策はサイトのコンテンツ内容の見直しや、ユーザの利用動向・外部との連携などをチェックしますが、SEO担当者の目が行き届きにく部分をボティファイが解析する仕組みです。

ビジネスモデル:BtoB: 月額500ドルから解析ボリュームに応じて料金が上がる仕組み。SEO担当者を増やすよりも格安の金額で導入できるため、今後の需要の伸びを期待できそう。

スクリーンショット 2016-12-14 10.53.56 1.jpg

Botifyアナライザーの画面。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。