Halo: 筋トレの効果を改善するIoT端末。

スクリーンショット 2016-04-01 17.23.40

halo ( https://www.haloneuro.com )

計画的に身体を作っているアスリート向けのIoT端末だ。今やっている筋トレの成果を上げるために、写真にあるようなヘッドフォンを付けてトレーニングを行う、というユニークなものだ。

スクリーンショット 2016-03-23 20.17.05.png

筋力トレーニンングようのIoT端末。ヘッドフォンのような端末を使って、脳からの筋肉への指令を改善する。haloを付けて筋トレをすることで、より筋肉の働きが良くなる。
元々、USの軍隊で取り入れられているトレーニングを商用化したプロジェクト。筋トレの効果が1.7倍になるというデータあり。
マーク・アンドリーセンも投資家として参加している。

最初に発売されたhaloは売り切れ。この会社のCEOは前も同じ分野で起業していたようで、実践的な機器が開発できているよう。

脳の働きを改善する neurostimulation 端末の市場は2020年までに87億ドル(1兆円)の市場に成長すると予想されている。
haloは2013年に操業して2年かけて最初の製品を出荷した。

Crunchbase

投稿者: ノダサトシ(アプセル代表)

テクノロジーやビジネスのトレンドを幅広く追っています。モバイル、広告、メディア関連の仕事に15年関わっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。