Chatbook: 思い出に課金する写真現像サービス

Chatbook( http://chatbooks.com )

スマホで写真を撮ることが日常行為になったことで、端末に何枚写真が入っているかわからない。カメラは使わず、もっぱらInstagramという人もいるかと思います。Chatbookはそういうスマホ写真が当たり前という波にうまく乗っている製本したフォトブック配送サービスだ。

スクリーンショット 2016-03-15 19.22.25.png

子持ちの親のためのフォトブックの作成・配送サービス。両親がスマホ、ソーシャルメディアに貯めている写真をアプリ経由で取り込むと、製本したフォトブックが家に送り届けられる。サービス開始から12か月で50万冊のフォトブックを発送した。Instagramが流行っている状況にうまく乗ろうとしているChatbookだが、Instagramとfacebookログインを活用して、写真を取り込める仕様になっている。

利用方法:アプリに写真を60枚取り込むと製本される。1冊のフォトブックに収録される。

自分が子供の写真をたくさんスマホ、Instagramなどに撮りためているため、理解しやすいサービス。印刷されている写真がほとんどないため、ものとして残したいニーズはある。

スクリーンショット 2016-03-15 19.22.39.png

ビジネスモデル:1冊8ドル(送料込) x 冊数 = 売上。 60枚の写真を取り込むたびに製本される。子供写真を残したい理由づくりはいろいろある。
(考えらえる動機) 祖父母のため、子供ごとにアルバムを残したい。

CrunchBase

 

投稿者: ノダサトシ(アプセル代表)

テクノロジーやビジネスのトレンドを幅広く追っています。モバイル、広告、メディア関連の仕事に15年関わっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。