DATADOG : インフラ&アプリケーションの番犬

DATADOG( http://datadog.com/)

初めてサービスを知った時から、なんて秀逸な名前なんだと思ったサービスです。順調に成長してきたようで2,010年創業から14790万ドルを調達しています。DATADOGはシステム監視のサービスなのですが、対応しているクラウドサービスは100以上。ウェブサービスでお馴染みのサービスが軒並み対応対象になっています。複数のクラウドサービス、アプリケーションを使いこなすのが前提の今、外部サービスがゆえに不測の事態に備えることが重要になっており、見つけにくい不具合を通知してくれるのがDATADOGです。

スクリーンショット 2016-01-29 10.52.12.png

ウェブサービスのサーバなどインフラ、利用しているアプリケーションの稼働状況をモニタリングするサービス。AWS、AQLサーバー、Chatwork、Slackなど100以上のクラウドサービス、アプリをカバ-している。Google、Airbnb、ヒューレットパッカードなど大手企業も利用している。

ウェブサービスの提供でインフラやソフトウェアを外部の企業による複雑性の高い使い利用をするようになっており、監視の難易度も上がっている。クラウドサービス特化で、モニタリングするサービスへの用途が高まっている。競合サービスのNewRelicはすでにナスダックへ上場を果たしており、DATADOGの上場期待も高まっている。

(ビジネスモデル、課金について)サービスは無料、月15ドルから利用可能。監視するホスト数、サービス数に応じて課金金額が上がる。月間○億円の利用金額になっている顧客もあるはず。

Crunchbase

投稿者: ノダサトシ(アプセル代表)

テクノロジーやビジネスのトレンドを幅広く追っています。モバイル、広告、メディア関連の仕事に15年関わっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。