Toast : レストランPOS 米国版エアレジ

レストラン、居酒屋向けのITサービスは日本でも注目されています。スタートアップならトレタ!飲食店の方からすごく良い!という話も聞きます。リクルートライフスタイルの提供するエアレジも16万登録まで進んでいるそうです。

そんな身近に浸透しているレストランPOSをアメリカに普及しているスタートアップが、Toast( http://pos.toasttab.com/quick-service-restaurants )だ。

スクリーンショット 2016-01-19 11.44.08.png

レストランへ提供されているPOSシステム。フルサービスのレストラン、ファーストフード、PIZZAデリバリー、カフェ、バーと店のタイプに合わせた製品を提供している。それぞれのタイプでメニュー数、オペレーションが異なるため、製品にもカスタマイズが求められる。月間100ドルから利用可能、使う機能により価格が上がる。現時点で1,000店舗が導入・稼働しており、導入速度は倍々で伸びているそう。

スクリーンショット 2016-01-19 11.44.31.png

スクリーンショット 2016-01-19 11.44.36.png

スクリーンショット 2016-01-19 11.44.41.png

 

国内ではリクルートライフマネジメント社のエアレジが有名になりつつある。無料登録ベースで16万店舗。まだ製品レベルが低く、カフェなどメニュー数が少ない店でないと導入しにくいそう。低投資のPOSにはニーズがあり、伸びしろは大きい。

ビジネスモデル: ハードウェアとソフトの販売。ハードは450−1300ドル、ソフトは月額課金100−200ドル。

Crunchbase

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。