Figma: デザイナー向け。クリエイティブの制作作業をオンラインで

Figma(https://www.figma.com/)はデザイナーなどクリエイティブを制作するチーム向けの、オンラインでプロジェクト共有ツール。AdobeのPhotoshopのクラウド版の対抗軸。クリエイティブのオンライン上での編集と、更新記録の保持、Slackなど外部のプロジェクトツールと連携している。

スクリーンショット 2016-01-18 13.46.32.png

オンライン編集が可能なPhotoshop。Googledocsのようにチームで共同編集を実行可能。Dropbox,Slackのような他ツールとの連携も可能。創業者は23歳の若者。学生の間にGoogledocsを活用して学習していたことも、ずっとデザイン制作版の似たツールを作りたかったそう。創業3年、延べ1800万ドルを調達済み。

競合はAdobe Cloud。FigmaはAdobeより、より一層チームがオンライン上でプロジェクトを動かせるツールにフォーカスして開発を進めていく。類似サービスにWake( https://wake.io/ )Zeplin( https://zeplin.io/ )がある。

ビジネスモデル:現時点では完全無料。2016年より有料サービスがリリースされる。
ビジネスモデルとしてはSlackなどアカウントベースで課金するものになると推定。作ったプロジェクトごとに課金することで1ユーザが複数プロジェクトに参加し、課金される展開が見える。

Crunchbase

投稿者: ノダサトシ(アプセル代表)

テクノロジーやビジネスのトレンドを幅広く追っています。モバイル、広告、メディア関連の仕事に15年関わっています。

Figma: デザイナー向け。クリエイティブの制作作業をオンラインで」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。