農業のデータによる革新に取り組むfarm mobile

農業をさらにデータによって改善したいというスタートアップがFarmMobileです。農業のあらゆる工程のデータから、天気、作物市場のデータなどを掛けあわせ、ビジネスとしての農業を進化させようとしています。

スクリーンショット 2016-01-16 23.02.35.png

農家向けにデータを活用した農業を広めるために設立された企業。農家にデータ収集用のハードウェアと、オンラインサービスを提供している。農業機器からデータを収集。分析結果を共有し作業の精度を高める。用途として、農機から工作時期、使った費用、工作日の天気などの情報を全て保存できるようにしている。その記録から例えば有機野菜の品質を説明するのに使う。データを蓄積することで、良質の野菜を作るノウハウ・経験を高めることができる。

Farmobileの目的は農家の収益改善。市場価格以上の価格を付けるのに難しいことはあり、農家が販売において交渉力を持つという面でも支援したいそう。
成功事例を貯めれば、農業をビジネスとして進化させたい農家への導入が進められる。成功モデルの横展開。

農家にサービス提供するビジネス以外に、農業のノウハウにつながるデータ分析・蓄積により派生型のビジネスが大きくなりそう。作物の製法に関わるもの、作物の価格設定に影響できるサービスは需要ありそう。

CrunchBase

Bizjournal記事

投稿者: ノダサトシ(アプセル代表)

テクノロジーやビジネスのトレンドを幅広く追っています。モバイル、広告、メディア関連の仕事に15年関わっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。